最新情報

クレジットカード現金化は違法なのか法律から検証してみた結果

更新日:

クレジットカード現金化は違法で利用者は逮捕されるのか検証

クレジットカード現金化は業者が逮捕されたこともある法的にも微妙なサービスです。

一応、法律上では禁止されていないため違法な取引ではありませんが、法律の抜け道をつくサービスなのは間違いないでしょう。

では、そんなクレジットカード現金化で利用者が逮捕されることはあるのでしょうか?

今回はクレジットカード現金化の違法性について解説します。

クレジットカード現金化で逮捕されたのは業者だけ!

クレジットカード現金化で逮捕されたのは業者だけ!

結論から言ってしまうと、クレジットカード現金化で利用者が違法行為をしたとして逮捕されることは絶対にありません。

というのも、クレジットカード現金化で逮捕されたのは業者だけで利用者が逮捕されたことはないのです。

ちょっとわかりにくい方は闇金と利用者の関係だと思ってください。

闇金は違法な金利でお金を貸し付けていますので当然逮捕の対象となりますが、闇金からお金を借りていた利用者が逮捕されるといったことはありませんよね。

それと同じでクレジットカード現金化を利用していたとしても、それが原因で利用者が逮捕される理由にはならないのです。

急に警察に逮捕されるといったこともありませんので、安心しても良いでしょう。

クレジットカード現金化に関する法律

クレジットカード現金化に関する法律

「クレジットカード現金化は違法です!」

このように言われていることがあり、そういわれる理由のひとつに「貸金業法や出資法に違反しているのではないか?」といった疑問がありますが、そもそもこれはどういった法律なのでしょうか?

次は、クレジットカード現金化に関する法律と言われている貸金業法と出資法について確認してみましょう。

①.貸金業法

貸金業法とは、消費者金融などの金融業を営むときに守らなくてはならない法律のことです。

  • 許可証が必須
  • 年収の1/3以上の貸付の禁止
  • 強引な取立ての禁止

代表的なものでこういったことが定められており、違反した場合は刑事罰を受けることになります。

しかし、そもそもの話ですが『即日現金化の仕組み』でも解説しているように、クレジットカード現金化は法律上は貸金業ではなく中古品販売業であり、貸金業法に該当することはありません。

ですので、この貸金業法にクレジットカード現金化が違反するといったことはないと考えても良いでしょう。

②.出資法

出資法とは、貸付をした場合の金利を制限する法律です。

法定金利も出資法によって定められており、年利で約20%までの取引と定められています。

クレジットカード現金化では利用した金額の70%~80%を受け取るサービスですので、実質的な金利は20%~30%です。

そのため、実質的に法定金利を超えており、出資法違反と言われてるってことですね。

しかし、先ほども言いましたようにクレジットカード現金化は貸金業ではありません。

正式な方法でクレジットカード現金化をしていれば、この出資法が該当することもありませんので、クレジットカード現金化は出資法違反ではないと言えるでしょう。

現金化は違法ではないがカードの利用規約違反

現金化は違法ではないがカードの利用規約違反

クレジットカード現金化は法律に違反していないため、違法な取引ではありません。

しかし、じゃあ何も禁止されていないのかというとそうではなく、法律では禁止されていませんがカード会社の利用規約では禁止された行為ではあります。

.

会員は、次のいずれかに該当する場合、(1)、(5)においては当然に、(2)においては相当期間を定めた当社からの通知、催告後に是正されない場合、(3)、(4)、(6)、(7)、(8)においては当社が会員資格の喪失の通知をしたときに、会員資格を喪失します。
(4)会員の信用状態に重大な変化が生じたとき、または換金目的によるショッピング利用等会員によるカードの利用状況が適当でないと当社が判断したとき。

カード会社の利用規約ではこのように記されており、現金化行為は禁止されています。

そのため、カード会社に現金化行為が発覚してしまうと厳しいペナルティを受けることになってしまうのです。

  • クレジットカードの利用停止
  • ショッピング枠の一括請求
  • カード会社のブラックリスト入り
  • 信用情報に現金化の履歴

このようなペナルティを受けることになり、将来的に見ても大きなトラブルであるのは間違いありません。

このようなトラブルにならないためにも、違法ではないからといって無闇にクレジットカード現金化を使うのではなく、安全な方法を使って取引をすることが大切です。

クレジットカード現金化の違法性まとめ

クレジットカード現金化の違法性まとめ

いかがでしたか?

クレジットカード現金化は違法だと思われていることも多いサービスではありますが、その実は法律に違反していることのない合法的なサービスです。

利用者が逮捕されることはありませんので、急な資金調達には重宝する手段となるでしょう。

しかし、こちらの方法はカード会社に禁止されており、大きなリスクのある方法であることも忘れてはいけません。

カード会社にバレないためにも、安全性の高い優良店を選んで使うことが重要です。

こちらで安全にクレジットカード現金化ができる店舗を多数ご紹介していますので、こちらを参考にして業者を選ぶのをオススメします。

中にはカードトラブル0件の実績を持った業者もいますので、安全にトラブルなく現金化をするためにも、こちらから業者を選んでみてくださいね。

クレジットカード現金化比較で評価の高い優良店ランキング

当サイト推薦!優良店一覧情報!

1

和光クレジットでする現金化の最新評価をお伝えします。和光クレジットの口コミ評判や換金率、営業時間もすべてお伝えしますので、和光クレジットに関してはこちらの記事で知っておきましょう。

2

クレジットカード現金化業者トレンドクレカの詳細ページです。トレンドクレカでする現金化の評価を口コミ評判から徹底的に調査してみましたので、トレンドクレカの調査結果を知りたい方はこちらをご覧ください。

キャッシュライン 3

キャッシュラインでする現金化が口コミ評判で大人気となっている理由をお話します。キャッシュラインの現金化の実際の換金率や評価も解説しますのでキャッシュラインについて知りたい方はご覧ください。

4

新生堂でする現金化の実際の取引内容を探ります。新生堂でする現金化の特徴も詳しく解説しますので、新生堂の取引内容について実際の情報が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

5

24キャッシュで現金化をしようとお考えの方必見!24キャッシュで実際のおこなう現金化の4つの特徴と総合評価をまとめました。24キャッシュの実際の取引内容を知りたい方はぜひご覧ください。

6

ライフ(LIFE)でする現金化の実態を調査したので、その結果をお伝えいたします。ライフ(LIFE)の真実の換金率や評判・評価を知りたい方はこちらの記事から実際の契約内容について知っておきましょう。

7

ハピネスでする現金化について調査してみた結果を掲載しています。ハピネスの現金化の換金率や口コミ評判・評価についても調査してみましたので、ハピネスの現金化についてはこちらをご覧ください。

8

エニタイムでするクレジットカード現金化で実際に適用される換金率についてまとめました。エニタイムでクレジットカード現金化をするときはこちらから実際の取引で適用される換金率について詳しく知っておくのがオススメです。

9

アキバギフトは果たして優良会社なのか?実際に口コミサイトや2chなどの掲示板から評判を探ってみました。アキバギフトでクレジットカード現金化のご利用を検討されている方は参考にしてみてください。

10

フルサポートneoでする現金化はどういった内容で取引ができるのでしょうか?口コミ評判から換金率・スピード・キャンペーンについて探ってみました。フルサポートneoについて知りたい方は是非ご覧ください。

11

未来ギフトでする現金化の最新の評価をお話します。同時に口コミ・評判・換金率についてもお話しますので、未来ギフトについて詳しく知りたい方はこちらの情報を参考にしてみてください。

-最新情報
-,

Copyright© クレジットカード現金化安心業者のみ比較 | 優良店データベース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.