ビギナー講座

クレジットカード現金化は詐欺罪になりえる不安

更新日:

クレジットカード現金化は詐欺罪になりえる不安

クレジットカード現金化は危険だ!

というような記事を目の当たりにする事が増えて来ました。

もともと知名度がそこまで高くなかったサービスですが、ここ最近ではその知名度が急上昇し有名なコンテンツとなったのが原因でしょう。

なぜ、危険だといわれているのか?

その理由は、クレジットカード現金化が詐欺罪に当たる行為だというように言われているからです。

それはクレジットカード現金化を行う業者ではなく、利用者にも該当するかもしれないと言われているのが最大の原因でしょう。

実際に利用者が法律に触れてしまう可能性は在るのでしょうか?

現金化利用者は詐欺罪になる事はない

現金化利用者は詐欺罪になる事はない

結論を先に述べると、クレジットカード現金化を利用した側の人間は詐欺罪に問われる事はありません。

それは過去に起きた現金化業界の逮捕事件を見ても明らかです。

なぜクレジットカード現金化利用者は逮捕される事が無いのか?

その理由を過去の事件から紐解いてみましょう。

過去に起こった現金化業者の逮捕事件

過去に起こった現金化業者の逮捕事件

2016年3月頃、東京都上野の雑居ビルで経営していた現金化業者が逮捕されました。

逮捕された直説的な理由は、出資法違法の疑いです。

その業務内容は、一見普通の雑貨屋でお店を営業していました。

しかし、実際はクレジットカードで商品を購入してもらい、別の買取専門の店舗で現金に変えるという方法で営業を行っていたのです。

パチンコ屋の3点方式を真似して業務を行っていたようですが、関係性を調査されて関わり合いがあると3点方式は成立しません。

店舗の関係性が発覚した際に、商品の購入・買取りを隠れ蓑にした高額金利の現金融資と判断されてしまったという事ですね。

現金化業者が逮捕されてしまったという事は、クレジットカード現金化を利用していた利用者も逮捕されてしちゃったんじゃないの?

利用者は逮捕されなかったのか?

利用者は逮捕されなかったのか?

この事件で注目していただきたいところは、業者の逮捕された理由です。

行っていた業務は商品を用いた現金化ですが、逮捕理由は『高額金利の現金融資』による『出資法違法』です。

つまり、現金化を行っていたからという理由で逮捕された訳ではないのです。

クレジットカード現金化という行為には、利用者も関わっていました。

でも、換金率などを決めるのは業者の仕事になるので利用者は高額金利で融資を受けさせられていた被害者という立場になるのです。

『クレジットカード現金化』で逮捕される可能性

『クレジットカード現金化』で逮捕される可能性

上野の現金化業者は出資法違法で逮捕されていました。

では、『クレジットカード現金化』という行為で逮捕される事はあるのでしょうか?

実はこの行為を違法にするのはとても難しいこととなっているのです。

その理由は、線引きの難しさと曖昧さが原因なのです。

クレジットカード現金化に線引きとかあるのかしら?

現金化は現金化なんじゃないの?

クレジットカード現金化と買物の違い

クレジットカード現金化と買物の違い

クレジットカードのショッピング枠を現金に変える行為がクレジットカード現金化と言われています。

カードのショッピング枠を現金に変えるという行為は日常生活でも頻繁に行われているのです。

例文

友人と食事に行った。

お会計の際に、友人が細かい現金を持ち合わせておらずその場は自分のクレジットカードで支払いを済ませた。

その後、半額分の現金を友人から貰った。

一見なんの問題も無い行為ですが、クレジットカードのショッピング枠を半額と言えど現金に変えたこの行為は現金化と言えます。

これが線引きの難しさです。

もしもクレジットカード現金化が違法だった場合、カードで支払いをした人は法律違反という事になってしまう。

こんな理不尽な事ってありませんよね?

感情問題の曖昧さ

感情問題の曖昧さ

『明確な現金化を行う意思があるかないかで見分けられる』というように言う方もいるかもしれません。

しかし、先程の例文で支払いをした人が現金化をするためにクレジットカードでお会計をしたとは言い切れませんよね?

クレジットカードで支払いを行った方がカードのポイントが溜まってお得だからという理由もありえるでしょう。

極論、『なんとなく』と言われたら理由は『なんとなく』という事になってしまいます。

万引きのように商品を取ってお店を出たら違法、そこになんとなくも何も関係ない。

というような、明確な理由が無いためクレジットカード現金化という行為を違法にする事が出来ないのです。

明確なボーダーラインがないので法律自体が作れないという事なんですね!

今後も絶対に安全なサービスなの?

今後も絶対に安全なサービスなの?

では、全ての現金化業者を安心して利用する事が出来るのか?と言われればそうではありません。

状況的には、クレジットカード現金化業者と利用者が結託してカード会社を騙している。

というようにとらえる事も出来るのです。

つまり今後、法律の改善などがあった場合なにかしらの問題が起こるかもしれません。

その時に利用した業者が、もし法律に違反をしていたりすると大きな問題になってしまうかもしれないという現象が起こります。

その為、利用する業者は出来るだけ優良で安全の業者を利用するように心がける事が一番の対策方法であり、安全の方法と言えるのです。

理由は優良で安全の業者の方がトラブルが起こる頻度が少ないからです。

真面目にサービスを提供している業者は、当然法律の面にも触れないようにしていると言えるでしょう。

クレジットカード現金化業者の優良店を知りたい、見極めたいという方はこちらの詐欺業者の手口からその手段をご確認ください。

【注意】悪徳なクレジットカード現金化業者の詐欺や手口を公開はこちら

当サイト推薦!優良店一覧情報!

1

和光クレジットでする現金化の最新評価をお伝えします。和光クレジットの口コミ評判や換金率、営業時間もすべてお伝えしますので、和光クレジットに関してはこちらの記事で知っておきましょう。

2

クレジットカード現金化業者トレンドクレカの詳細ページです。トレンドクレカでする現金化の評価を口コミ評判から徹底的に調査してみましたので、トレンドクレカの調査結果を知りたい方はこちらをご覧ください。

キャッシュライン 3

キャッシュラインでする現金化が口コミ評判で大人気となっている理由をお話します。キャッシュラインの現金化の実際の換金率や評価も解説しますのでキャッシュラインについて知りたい方はご覧ください。

4

新生堂でする現金化の実際の取引内容を探ります。新生堂でする現金化の特徴も詳しく解説しますので、新生堂の取引内容について実際の情報が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

5

24キャッシュで現金化をしようとお考えの方必見!24キャッシュで実際のおこなう現金化の4つの特徴と総合評価をまとめました。24キャッシュの実際の取引内容を知りたい方はぜひご覧ください。

6

ライフ(LIFE)でする現金化の実態を調査したので、その結果をお伝えいたします。ライフ(LIFE)の真実の換金率や評判・評価を知りたい方はこちらの記事から実際の契約内容について知っておきましょう。

7

ハピネスでする現金化について調査してみた結果を掲載しています。ハピネスの現金化の換金率や口コミ評判・評価についても調査してみましたので、ハピネスの現金化についてはこちらをご覧ください。

8

エニタイムでするクレジットカード現金化で実際に適用される換金率についてまとめました。エニタイムでクレジットカード現金化をするときはこちらから実際の取引で適用される換金率について詳しく知っておくのがオススメです。

9

アキバギフトは果たして優良会社なのか?実際に口コミサイトや2chなどの掲示板から評判を探ってみました。アキバギフトでクレジットカード現金化のご利用を検討されている方は参考にしてみてください。

10

フルサポートneoでする現金化はどういった内容で取引ができるのでしょうか?口コミ評判から換金率・スピード・キャンペーンについて探ってみました。フルサポートneoについて知りたい方は是非ご覧ください。

11

未来ギフトでする現金化の最新の評価をお話します。同時に口コミ・評判・換金率についてもお話しますので、未来ギフトについて詳しく知りたい方はこちらの情報を参考にしてみてください。

-ビギナー講座
-,

Copyright© クレジットカード現金化安心業者のみ比較 | 優良店データベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.