悪徳業者の詐欺や手口

MENU

悪徳業者の詐欺や手口

悪徳業者の手口

現金化業界では数多くの悪徳業者が存在していて、中には詐欺を行う完全にブラックな会社も存在します。


現金化自体がグレーですので現金化を行っているホワイトな会社が存在するとは言いませんが、良心的な会社も全体の1割くらいはあります。


そういった良心的なお店が見つかればあまり心配せずに利用できますが、9割が悪徳業者や完全にブラックな会社ですので被害にあわないようにアドバイスさせていただきます。

悪徳業者の詐欺や手口

@クレジットカードの不正利用

ショッピング枠を現金化をする上で業者によってはクレジットカード情報を伝えないと現金化が出来ない場合があります。
クレジットカードのショッピング枠をあまり使ったことがない方やクレジットカードを持ったばかりの方は業者に言われるがままクレジットカード情報・表面と裏面の写メ・コピーを送ってしまうかもしれませんが、ショッピング枠は手元にクレジットカードがなくても使うことが出来てしまいます。
実際、現金化業者が利用者のクレジットカード情報など求めてくるのは現金化業者が利用者になりすまし現金化するための商品を購入するからです。
名前・住所・電話番号・生年月日・クレジットカード情報などがわかっていれば誰にでもクレジットカードが使えてしまい、気づいた時には不正に利用されていて身に覚えのない請求書が届くといったケースがあります。

A換金率を騙される

どの現金化業者でも換金率・還元率の記載があります。
中には換金率の記載をせずに「他社より1%でも高く換金・還元いたします」といった記載方法もありますが、どちらの記載でも同じ手口といえます。
クレジットカード現金化を利用する時に一番気になるのはいくらで換金できるかということで問い合わせをしたら必ず換金率や還元率を確認すると思いますが、ここに落とし穴があります。
現金化かかわらず、クレジットカードで商品を購入する際には必ず決済手数料というものをカード会社に支払う必要があります。
ただし、この決済手数料はクレジットカードを利用できるように端末やサイトを設置している業者側が負担するものであって、利用が負担するものではないのですが、グレーの現金化では通用しません。
現金化業者は利用者の負担にしてしまい、換金率から決済手数料を差し引いてしまうのです。
他にも登録料・サービス手数料・消費税などの名目でどんどん減らされていき、結果、手元に入る金額は70%にも満たないというケースがあります。
この説明を見てもこんなのには引っかからないと思うかもしれませんが、被害者の声を聞くとこう思っている方でも騙されてしまっているのです。
悪徳業者はさまざまパターンで言い方を用意していますので、換金率や手数料がないか聞いても実際に振り込まれる金額については説明しないようにしてきます。
換金率は90%、手数料はないですと言ってても実際に振り込まれたら換金率での計算とは違う金額が振り込まれていて、後から手数料はないですが内税なので消費税はかかってしまいますやサービス代がありますなど、いろいろな言い訳をしてきて丸め込まれてしまうのです。

Bお金が振り込まれない

単純にクレジットカードを使ったのに現金化業者から現金が振り込まれてこないというケースです。
当たり前だと思いますが、誰でも高く換金したいと高い換金率・高い還元率の現金化業者を探すかと思いますが、詐欺師はそこを狙ってきます。
利用者には90%以上の高い換金率を伝えて申込させたらそのままお金を振込まずに飛んでしまうのです。
気づいた時にはメールを送ってもエラーで返ってきてしまったり、メールに記載されていた電話番号に電話しても違う方が出てもうどうすることも出来なくなってしまいます。
どの現金化業者も換金率・還元率90%前後とホームページで謳っていますが、実際の換金率・還元率は違います。
良心的な会社はお問い合わせをすれば実際の換金率を伝えてきますので、その上で利用者がどうするか判断が出来ますが、悪徳業者や詐欺師はクレジット決済・商品を送るまで終始90%以上の換金率しか言ってこないです。
ただ、現金化の相場は手元に入る金額が利用金額の60〜75%で良くて80%前後です。
手元に入る金額が利用金額の90%以上は現金化業者では100%あり得ませんのでその時点でその業者を利用するのはやめましょう。


また、ブラックの会社でしたら完全に詐欺目的というだけですが、良心的な会社と思っていた会社でもそうなる可能性があります。
クレジット現金化はプランによって換金率が変わる場合があります。
多くの方が急を要している場合に利用するかと思いますので即日または次の日に振り込んでもらうようにするかと思いますが、現金化業者に1週間や10日間の日数を与えると換金率が上がるというプランもあります。
良心的な会社でしたら騙す行為や詐欺行為はしていないと思いますので換金率が上がるのであれば1週間待ちますという方がいると思いますが、あくまでも現金化はグレーということを忘れないようにしてほしいです。
良心的な会社だからと言って「100%問題が起きない」という保証はどこにもないです。
もし、この期間中に営業停止または拘留・逮捕されてしまったらお金は振り込まれない可能性が出てしまいます。
現金化業者にもいい人はいると思いますので人を信用するのは悪いことではないですが、大事なお金があっての話ですのであまり信用しないようにしましょう!!


誰でも高く現金化をしたいと思いますが、90%以上で現金化をする業者は100%ありませんので明らかに高い換金率を言ってくるような業者は絶対に利用するのはやめましょう。
また、どんなに良心的な会社で信用が出来そうでもクレジットカードの表面と裏面の写メやコピーを求めてくるような会社でしたら利用するのはやめましょう。


クレジットカード現金化比較.net | TOPページ戻る


関連ページ

クレジットカード現金化を利用する人達
クレジットカード現金化を利用している方は様々な理由で利用されております。急な出費やカードで買い物できないなど、今すぐお金が必要という時にクレジットカード現金化は役立つサービスですのでご参考ください。
10万利用で比較
クレジットカードのショッピング枠現金化を即日プランで10万円利用した場合の比較
現金化比較ランキングサイトの裏側
クレジットカード現金化には業者を多数掲載した比較サイトやランキングサイトがあります。その比較サイトには信憑性はあるのでしょうか。
24時間対応可能なのは
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスが24時間営業で即日振込すことができる理由
現金化業者のバレバレの嘘
クレジットカード現金化を利用した業者がバレバレの嘘をついた。お金の取引で嘘は禁物です
効率の良い方法
クレジットカード現金化はいつでもどこでも利用できる効率の良いサービスとして人気があります。
世の中のうまい話
世の中には簡単にお金を稼ぐ方法やお金持ちになれる裏技など様々なうまい話がありますが本当なのでしょうか?
本当に良い現金化業者をどう判断する
本当に良い現金化業者を判断する上での方法。
現金化Q&A
現金化についての疑問・質問にお答えします。
クレジットカード現金化のキャンセル・解約
クレジットカード現金化のキャンセル・解約について
クレジットカード現金化で目にする総量規制とは
総量規制について