アマゾンギフト券の購入手順

MENU

アマゾンギフト券の購入場所と購入方法

アマゾンギフト券

最近では、どのコンビニでも目にするようになったアマゾンギフト券ですが、購入する場所によっては支払方法が限られてしまっています。
一般的には、アマゾンギフト券はアマゾンサイトやコンビニなどの店舗で購入するかと思いますが、コンビニでの購入の場合は基本現金のみになってしまい、クレジットカードでの購入は出来ません。
ただ、コンビニでもクレジットカードで購入する方法がありますので、購入できる場所とあわせて購入方法についてもご紹介しますので、ご参考にしていただければと思います。


まず、アマゾンギフト券が購入できる場所は、

1.Amazon.co.jp

アマゾンギフト券には、Eメールタイプ・カードタイプ・シートタイプがありますが、すべてのタイプのアマゾンギフト券を購入することが可能です。
Amazon.co.jpからの購入でしたら15円〜500,000円までお好きな金額分を購入することが可能です。
ご自身のアカウントにチャージする場合のチャージタイプはコンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いが可能ですが、プレゼント用や現金化目的の場合はチャージタイプではないもの購入しなくてはいけませんので、支払方法はすべてクレジットカード払いのみになっています。

2.コンビニエンスストア・スーパー

コンビニエンスストアでは、カードタイプまたはシートタイプのみの購入が可能です。
コンビニエンスストアで購入ですと3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル1,500円〜50,000円まで(1円単位で金額指定可能)を購入することが可能です。


カードタイプが購入できるコンビニエンスストアはこちらです。
【取り扱い店舗】セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクス、ローソン、デイリーヤマザキ、スリーエフ、ポプラ、スリーエイト、くらしハウス、生活彩家、コープ、セイコーマート
※一部取り扱いがない店舗もありますので、お近くの店舗にご確認下さい。


支払方法は現金のみなのですが、電子マネーを利用することにより、結果クレジットカードで支払いをすることが可能です。
今では大勢の方が「nanacoカード」「Tカード」といった電子マネーを持っているかと思います。
この電子マネーはあらかじめカードにお金をチャージすることによって現金と同じように買い物をすることが出来ます。
普通はコンビニに行って現金をカードにチャージして電子マネーとして使いますが、現金でチャージするのではなく、クレジットカードでチャージすることによって電子マネーでアマゾンギフト券を購入することが出来てしまうのです。
『クレジットカードで電子マネーにチャージをしてnanacoにチャージ完了したらnanacoでアマゾンギフト券が購入できます』
『TカードはTカードにクレジットカード機能がついていればファミリーマートでアマゾンギフト券を購入できます』


【取り扱り店舗】イオン(AEON)、ダイエー、ドンキホーテ
※一部取り扱いがない店舗もありますので、お近くの店舗にご確認下さい。
ドンキホーテの場合は、普通にクレジットカード払いでアマゾンギフト券の購入が可能です。
イオン(AEON)・ダイエーではまだ未検証ですが、「WAONカード」「nanacoカード」と同様にクレジットカードからチャージすることによってアマゾンギフト券の購入は可能です。

3.PINCOM

こちらはインターネットサイトで携帯電話のキャリア決済で購入することが可能です。
タイプはEメールタイプで500円〜50,000円までお好きな金額を購入することが可能です。
支払方法は携帯キャリア決済(ドコモまたはau)もしくはVISAカードでのお支払いのみです。
※現在は「ソフトバンクまとめて払い」での購入は出来ません。


今後もAmazonギフト券の販売店・取扱店やサイトは増えていくかと思います。
他にも現金以外での購入方法などが出てきましたら随時更新しますので、まめにご覧いただければと思います。


クレジットカード現金化比較.net | TOPページ戻る


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

amazonギフト券のタイプ
amazonギフト券のタイプ別による詳細内容
ギフト券の有効期限
amazonギフト券にある有効期限についての解説
アマゾンギフト券の買取率
amazonギフト券の買取率に関する注意事項
amazonギフト券のメリットとデメリット
amazonギフト券にはメリットとデメリットがありますのでご紹介します。
携帯キャリア決済を現金化
携帯キャリア決済で現金化をする方法をお教えします。