アマゾンギフト券の買取率

MENU

アマゾンギフト券買取サイトの買取率

アマゾンギフト券買取率

クレジットカードのショッピング枠現金化を利用する際に重要な項目として、決済金額に対して送金される割合を示した換金率という数字があります。

よく聞く話ですが、クレジットカード現金化業者のホームページに記載されている換金率と実際に振り込まれた金額が違うということが少なからずあります。
同様にアマゾンギフト券買取業者の場合でも、ギフト券の額面に対して買い取る割合が買取率になるのですが、92%で高価買取率のホームページに申し込んだところ実際には70%弱の金額しか振り込まれなかったケースがあります。
このように現金化・アマゾンギフト券買取業者と利用者の誤差というのは一体どこから生まれてくるものなのでしょうか?


換金率・買取率と送金額の誤差

クレジットカード現金化の換金率の場合は、利用者がクレジットカードで商品を購入した際には必ず消費税とクレジット決済手数料と商品の配送料がかかってしまいます。
一般的にはお店側が負担するものですが、クレジットカード現金化の場合は100%利用者の負担になってしまいます。
要は購入した商品に対しての換金率は90%以上ですが、決済手数料や配送料は利用者負担でキャッシュバック金額から決済手数料と配送料など引いたら70%ですという手口のようだ。
アマゾンギフト券の買取業者も同様の手口で弊社は買取率は内税ですのでお振込する際には消費税や中には登録料を引いて70%ですという手口のようです。
ただ、利用者も個人情報を伝えてしまっているので揉めて何かあったら怖いと気持ちや自身でもグレーな方法で現金化している後ろめたさもあるのかもしれませんが、こんな言い分でも利用者は納得・我慢してしまうようです。

では、アマゾンギフト券買取の場合というのはどのような経費がかかってくるのでしょうか。

  • 決済はアマゾンのため決済手数料はない
  • 大半がEメールタイプのため送料は必要ない
  • 業者はメールなどを受け取るだけなのでネットショップはない
  • ギフト券は消費税はかからない

このようにアマゾンギフト券買取には経費というのはほとんど必要ないが、後から消費税や手数料を請求してくるような業者というのは悪質な業者となります。
また、キャッシュバックサービスよりもアマゾンギフト券買取業者の方が経費がかからない分、高い換金率で還元されることが見込まれるのでキャッシュバックよりアマゾン買取業者で現金化することをオススメします。


クレジットカード現金化比較.net | TOP頁にもどる


関連ページ

amazonギフト券のタイプ
amazonギフト券のタイプ別による詳細内容
ギフト券の有効期限
amazonギフト券にある有効期限についての解説
amazonギフト券のメリットとデメリット
amazonギフト券にはメリットとデメリットがありますのでご紹介します。
携帯キャリア決済を現金化
携帯キャリア決済で現金化をする方法をお教えします。
アマゾンギフト券の購入場所と支払方法
アマゾンギフト券の購入が可能な場所と支払方法をご紹介します。