amazonギフト券の有効期限

MENU

amazonギフト券の有効期限について

VISAやJCBなどが発行している商品券というのは根本的に有効期限というものはありませんが、amazonギフト券には種類により異なる消費期限というものが存在します。それまでにamazonサイト内で買い物をしなければそのギフト券は無効になってしまいます。

ギフト券の種類

有効期限

Eメールタイプ

メール送信日から1年間

カードタイプ

発送日から1年間

印刷タイプ

メール送信日から1年間

コードタイプ・シートタイプ(法人)

発効日から2年間

シートタイプ

発効日から3年間

基本的には1年間でamazonギフト券の有効期限が切れてしまうと覚えておきましょう。ちょっと油断していたら1年なんて驚くほど早く過ぎてしまうものです。もし何かのキャンペーンや懸賞などでamazonギフト券を手に入れることでき、特に欲しいものがなければ忘れないうちに換金することができるサイトで現金にしておいたほうが得なのかもしれません。

有効期限を延長できる裏技

アマゾンギフト券の有効期限

よくありがちなことですが、タンスの引き出しの奥に昔もらった商品券が眠っていたという経験をされたことがある方は少なくないと思います。
普通の商品券であれば問題なく買い物もできますし、金券ショップで買い取ってもらうことも可能です。
しかし、アマゾンギフト券の場合は有効期限が定められているためそういうワケにはいきません。
もし期限が過ぎてしまっていたら効力は失われてしまいます。そうなってしまった時になんとかするための裏技をご紹介します。
この方法は少しでも期限が残されている場合には使用できず、完全に有効期限が過ぎてしまった場合にできる方法です。


過ぎてしまった有効期限を延長する方法

  • アマゾンカスタマーセンターに電話する
  • 0120-999-373
  • スタッフに有効期限がきれてしまった事を伝える
  • 納得してもらえれば延長してくれる
  • 新しいギフト券が送られてくる

いってしまえば裏技というよりごく自然にお願いするだけのことです。これは裁判の執行猶予的なものですので一度目は成功する可能性は高いですが二度目以降は厳しくなるのは確実です。


クレジットカード現金化比較.net | TOP頁にもどる


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

amazonギフト券のタイプ
amazonギフト券のタイプ別による詳細内容
アマゾンギフト券の買取率
amazonギフト券の買取率に関する注意事項
amazonギフト券のメリットとデメリット
amazonギフト券にはメリットとデメリットがありますのでご紹介します。
携帯キャリア決済を現金化
携帯キャリア決済で現金化をする方法をお教えします。
アマゾンギフト券の購入場所と支払方法
アマゾンギフト券の購入が可能な場所と支払方法をご紹介します。