古物商の許可がないギフト券番号買取

MENU

古物商の許可が必要ないギフト券番号買取専門店

ギフト券番号買取

アマゾンギフト券の買取による現金化というサービスはまだ誕生から長いものではありませんが、このビジネスの先駆者といわれているのがRMTなどの業務を専門とする仮想通貨・電子マネーやデジタルギフトの買取業者とされております。
現在有名な仮想通貨・電子マネーなどでいいますと、ビットコイン(Bitcoin)・Suica・Pasmo・楽天Edy・アマゾンギフト券が現代の世の中で流通量が多いものかと思いますが、仮想通貨では他にもリップルやモナーコインなどまだ一般的には聞きなれない仮想通貨も多数あります。
ただ、常にこの業界は革新していっていますので今後も注目すべきビジネスとなっていくことは間違いないでしょう。

RMTとは?

そもそもRMTとはリアルマネートレーディングといわれるもので、オンラインゲームを中心とした仮想通貨を現金や電子マネーで購入することができるというビジネスです。

RMTとクレジットカード現金化の類似点

利用規約違反

このRMTというビジネス自体、クレジットカードのショッピング枠現金化と同様にオンラインゲームにおける利用規約違反になる行為なのです。RMTによる利用規約違反が発覚した場合、アカウントの利用停止や剥奪といったクレジットカード現金化のような措置がとられるとされています。

悪徳業者

RMT業者の中には詐欺などの悪質な行為をする業者も存在しています。一見、法人運営によるしっかりした作りのホームページでも詐欺師による手の込んだ罠というケースも多くあります。

法律による規制

現在における日本の法律ではRMTの違法性を問うことはサービスの性質上、困難とされております。個人による通貨やアイテムの売買行為は利用規約違反にはなりますが法律に違反する行為には該当しないとされております。

RMTから派生したアマゾンギフト券買取

このリアルマネートレーディングというサービスの根本として実体のある物での取引ではないという特有の性質を持っております。この性質を生かしはじめたのが、古物営業法に規制されることのないアマゾンギフト券によるデジタルギフトの買取とされております。
印刷タイプやカードタイプの場合、郵送する商品があるため古物商の許可が必要となりますが、メールなどのみの取引の場合には必要ないという法解釈から生まれたいわばまだ法律のない新しいサービスということになります


古物商の許可がないアマゾンギフト券買取業者記事一覧

リアルマネートレード総合サイトRMTライフの詳細内容
Amazonギフト券番号換金所の買取現金化の詳細内容
アマゾンギフト券・Vプリカ・ちょコムeマネー買取専門店RICHの詳細内容
電子ギフト券買取なら買取RUSHの詳細内容
アマゾンギフト券買取ハンターの詳細内容
アマゾンギフト券即日買取安心のタートルの詳細内容
クレジットカード換金amazonギフト買取センターの詳細内容
リアルマネートレードの大手総合サイトRMTkingの詳細内容
RMTの総合サイトRMTSEVENの詳細内容